チェコ日本語教師会について

授業

日本語授業の様子(チェコ日本友好協会)

チェコ日本語教師会(Asociace učitelů japonštiny v České republice)は、チェコ共和国で活動する日本語教育関係者を中心にして、2007年に結成されました。

毎月行われる定例会では、教師会が携わっている各種行事の準備、日本語教育に関する勉強会、情報交換などが行われています。

毎年4月に行われるチェコ日本語弁論大会やチェコ日本語作文コンテストは運営の中心になって活動しています。弁論大会はおかげさまで、2014年で38回目を迎えました。

また、毎年12月にブルノ市で行われる日本語能力試験(JLPT)では、日本語教師会が実施機関の日本センター・ブルノに協力して円滑な試験実施に貢献しています。

役員(2015年-)
会長      平山 幸士 (日本センター・ブルノ)
副会長    山田 春美 (チェコ日本友好協会)
書記      菅尾 麻紀 (チェコ日本友好協会)
会計      モチルヤコヴァー千里 (チェコ日本友好協会)

 

写真1

日本語弁論大会でスピーチをする出場者

最近の投稿

日本語能力試験 (JLPT) 2016

日本語能力試験(JLPT)は、下記のように実施されます。

日時 2016年12月4日(日)
場所 ブルノ メンデル大学 (Mendelově univerzitě v Brně)

受験料 700Kc

今年から、申し込みはすべてオンラインで行うことになりました。

申し込み用のリンクはjlpt.czです。

申し込みの締め切りは2016年9月30日です。

多くの皆さんの挑戦をお待ちしています。