日本語弁論大会/作文コンテスト

チェコ日本語弁論大会

チェコでは毎年4月にプラハで日本語弁論大会が開催されています。チェコにおける日本語弁論大会の歴史は古く、2016年にはチェコスロバキア時代から数えて第40回目の記念大会が開催されました。チェコ日本語弁論大会は在チェコ日本国大使館、チェコ・日本友好協会、チェコ日本人会、日本センター・ブルノ、チェコ日本語教師会の共催で行われており、協賛企業とチェコ在住の多くのボランティアスタッフによって大会が支えられています。  第39回弁論大会から上級の部が追加され、初級の部と中級の部、上級の部に3つの部に分かれて行われることになりました。日頃の日本語学習の成果を発表する場として位置付けられています。

2016年 第40回チェコ日本語弁論大会 ダイジェスト版

2015年 第39回チェコ日本語弁論大会 上級の部 優勝者のスピーチ
エヴァ・ドレジャロヴァー 「孤独感」

2015年 第39回チェコ日本語弁論大会 中級の部 優勝者のスピーチ
イボヤ・ビェラーコヴァー 「納豆とジブリと人生の関係」

2015年 第39回チェコ日本語弁論大会 初級の部 優勝者のスピーチ
ミルカ・コラジーコヴァー 「日本のビジュアル系音楽」

2014年 第38回チェコ日本語弁論大会 中上級の部 優勝者のスピーチ
クリスティーナ・ラドヴァー 「小噺について」

2014年 第38回チェコ日本語弁論大会 初級の部 優勝者のスピーチ
イボヤ・ビェラーコヴァー 「メイドカフェの冒険」

2013年 第37回チェコ日本語弁論大会 中上級の部 優勝者のスピーチ
ヤン ズデニェク 「列・GO ! 」

2013年 第37回チェコ日本語弁論大会 初級の部 優勝者のスピーチ
ヘドヴィカ ディヴィショヴァー 「わさび」

2012年 第36回チェコ日本語弁論大会 中上級の部 優勝者のスピーチ
ヴォイタ フブル 「終電」

2009年 第33回チェコ日本語弁論大会 中上級の部 優勝者のスピーチ
レンカ ヴルコヴァー 「日本の料理や食材について」

チェコ日本語作文コンテスト

人前で話すよりも、書く方で自己表現をしたいという学習者のために、近年は弁論大会の時期に合わせて作文コンテストを実施しています。以前はチェコ在住の日本語教師だけで作文審査を行ってきましたが、より多くの方に作文審査に参加していただくために、2012年からは国際交流基金が開発した「JF日本語教育スタンダード」を活用して作成した簡便な評価基準に変更しました。これによって作文審査にご協力いただく方が増加し、審査や学習者に送られるフィードバックにも厚みが増してきました。

2013年チェコ日本語作文コンテスト優勝者の作文は、こちらからご覧になれます。
今回は同点のため、中上級の部の優勝者が2名となりました。
2013年優勝者の作文

***

「第38回 日本語弁論大会・作文コンテスト」

2014年4月12日(土)、プラハ・ルツェルナ宮殿にて、「第38回 日本語弁論大会・作文コンテスト」が開催され、弁論大会で17名、作文コンテストでは19名の日本語学習者が日頃の学習成果を披露しました。入賞者の皆様、おめでとうございます。

弁論大会
初級の部
優勝 イボヤ・ビェラーコヴァー「メイドカフェの冒険」
第2位 カテジナ・サムエロヴァー「デュッセルドルフ - ヨーロッパの中の日本」
第3位 カテジナ・クナイスロヴァー「どうして地下鉄?」
第4位 ヤナ・クレイチー「外国でのチェコ人」
第5位 クセニア・シェフチェンコ「コーカサス」

中上級の部
優勝 クリスティーナ・ラドヴァー「小噺について」
第2位 ペトラ・コヴァーチョヴァー「じゃ、明日からします!」
第3位 サビナ・ビンザル「エコノミック・ナチュラリスト」
第4位 ヘレナ・パヴリーコヴァー「どんなプレゼントにすればいい?」

作文コンテスト
テーマ:初級・中上級ともに「うそ」
初級の部
優勝 ヤナ・イェリーンコヴァー 「嘘」
第2位 カテジナ・クナイスロヴァー 「いいうそ」

中上級の部
優勝 ペトラ・コヴァーチョヴァー 「嘘は後悔の元」
第2位 ヤン・ズデニック 「嘘も大事だ」
第2位 アナ・ライフロヴァー 「うそか、それとも真実でないこと」
*中上級の部の第2位は同点につき2名となりました。

弁論大会・作文コンテストの開催にあたり、ご協賛いただきました企業の方々、審査にご協力いただきました皆様に感謝いたします。

IMG_8130 2

***

「第39回 日本語弁論大会・作文コンテスト」

第39回チェコ日本語弁論大会・作文コンテストが、
2015年4月18日(土)ルツェルナ マーブルホールで開かれました。
各部門の優勝・準優勝者の方々を発表いたします。
なお、優勝者のスピーチは、こちらからご覧いただけます。

弁論大会
上級の部
優勝       エヴァ・ドレジャロヴァー        「孤独感」
準優勝    マルケータ・グラスロヴァー  「私の貴重な経験」

中級の部
優勝       イボヤ・ビェラーコヴァー          「納豆とジブリと人生の関係」
準優勝  アダム・トムシュー                 「尺八の吹き方」

初級の部
優勝     ミルカ・コラジーコヴァー           「日本のビジュアル系音楽」
準優勝  ダナ・ノヴァーコヴァー             「私の夢」

日本語作文コンテスト
中上級の部  テーマ「私のこだわり」
優勝       ヤン・ハヴリーチェク
準優勝    クリスティナ・プロハースコヴァー

初級の部 テーマ「忘れられない思い出」
優勝     テレザ・シュテフコヴァー
準優勝    シルヴィア・フリィボヴァー

ご協賛いただきました企業の皆様、審査にご協力いただきました皆様、大会の運営にご協力いただきましたボランティア・スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

弁論大会15

***

「第40回 日本語弁論大会・作文コンテスト」

第40回チェコ日本語弁論大会・作文コンテストが、
2016年4月16日(土)ルツェルナ マーブルホールで開かれました。
各部門の優勝・準優勝者の方々を発表いたします。

弁論大会
上級の部
優勝       カミラ・ホラーコヴァー        「コーヒーの定義と、認識の関係性」

中級の部
優勝        クセニア・シェフチェンコ         「小さいこと」
準優勝  カテジナ・ヴェセラー          「Au-pairとして日本へホームステイしに行こう!」

初級の部
優勝    カテリナ・トペルツェロヴァー     「きょう、やっと・・・」
準優勝 ミハル・ホラーク                        「ホームで見つけたじょうねつ」

日本語作文コンテスト
中上級の部  テーマ「日本語と私」
優勝       カミラ・ホラーコヴァー
準優勝    イロナ・ドウツコヴァー

初級の部 テーマ「家族」
優勝     クララ・シロヴァー
準優勝    シュティエパーン・キルベルゲル

また2016年は第40回を迎える記念大会となり、ビロード革命以前の入賞者である、イレナ・ホラーコヴァー氏、イヴァナ・イロトコヴァー氏、カレル大学のヤン・シーコラ日本研究科長に「過去の大会を振り返って」というテーマでお話しいただきました。

ご協賛いただきました企業の皆様、審査にご協力いただきました皆様、大会の運営にご協力いただきましたボランティア・スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

IMG_0371

広告

最近の投稿

日本語能力試験 (JLPT) 2016

日本語能力試験(JLPT)は、下記のように実施されます。

日時 2016年12月4日(日)
場所 ブルノ メンデル大学 (Mendelově univerzitě v Brně)

受験料 700Kc

今年から、申し込みはすべてオンラインで行うことになりました。

申し込み用のリンクはjlpt.czです。

申し込みの締め切りは2016年9月30日です。

多くの皆さんの挑戦をお待ちしています。